スポンサーリンク

CR義風堂々~兼続と慶次~ スペック

ニューギン「CR義風堂々~兼続と慶次~」のスペック情報です。

関連:ニューギン「CR義風堂々~兼続と慶次~」導入日情報

継続率82%の確変ループタイプで、最大ラウンド時は約2000発大当たりとなります。
通常の電チュー(特図2)だけでなく特図1に対応した電チューが搭載されています。
特図2(極電チュー)モードへは直行ルートと段階的に移行するルートが存在します。

大当たり確率:1/399.6
高確率:1/60.3
賞球数:3&5&6&15
カウント:9カウント
ラウンド数:4ラウンドor15ラウンド
確変突入率:82%
時短回転数:7回転
出玉性能:約1850個(15ラウンド時)

【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】※特図1
4ラウンド確変(極戦への道モード突入):49%
4ラウンド確変(極戦モード突入):33%
4ラウンド通常(電サポ7回転):18%

【電チュー入賞時ラウンド振り分け】※特図2
突然確変(電サポ次回):4.5%
15ラウンド確変(電サポ次回):77.5%
突然通常(電サポ7回転):18%

引用元:http://pachinko-new.seesaa.net/article/421712590.html

特図2での大当たりなら77.5%が15ラウンド約2000発というスペックのようです。
どうやら特図2に対応した極電チュー作動までにはハードルもあるみたいですが、
突破できれば出玉に期待できそうですね。

スポンサーリンク