スポンサーリンク

年末は魔戒が売れる?

パチンコ撤去問題への対応に関する話題です。

ややこしや・・・

こりゃ、年末は魔戒が売れるなー。11万台くらい?

年内9万、年明け2万って聞いた。…という事は、お正月は完全に諦めて、12月末まで粘って設置するお店も??まー、場所と法人によるのかな?

他メーカーも、魔戒に合わせてスケジュールの組み直しかなぁ?この「工場戻し」の区間がある意味、チャンス?(笑)。

これにプラスして、海もあるからねー。大きく市場シェアが変わるかも?

このパチの撤去の流れの中でスロの販売…スロメーカーも大変だと思う。発売時期等のタイミングがめっちゃ難しいだろうなぁ。

高射幸性遊技機とされるモノがリスト化され、全て撤去回収という形に収まったパチンコ。次の動きは、やはりスロットになってしまうだろう。

では、注目すべき高射幸性遊技機のスロット。

北斗強敵

これです。

7万台ほどあるこの機械がNGになりかねない。となると、次の修羅を入れられなければ、北斗がAタイプ以外無くなってしまうのではないのかと…

こうなってもおかしくないように、先へ先へと考えなければと思ってます…

前半はガロ魔戒のリユース(?)のお話。年内と年明けに分けて工場戻しを経て(リユース)新台となるようで、あえて新台ガロでの正月商戦を諦めて2016年内をMAXガロ魔戒で勝負する店も出てくるのではないか・・・ということでしょうか。(読解力が乏しくてスミマセン!)

後半はスロ北斗強敵のお話。パチンコの撤去リストの後は勿論スロットの方面へ、と言う事で、パチンコの遊技釘問題とは別件になりますが、高射幸性遊技機も市場から減らす話は出ていますし、ウワサでは2017年はスロットの締め付けが・・・みたいな話は耳にしますので、何かあるかも・・・ということです。
 

スポンサーリンク