スポンサーリンク

注目機「CR花の慶次X」導入初週の稼働は

新台「CR花の慶次X」と準新台「CRルパン三世LTE」の比較に関する話題です。

住み分け出来てイイと思ったんだけど・・・

比較的入手ハードルで頭を悩ませる事のなかったルパンとは異なり、地域差はあれど初週導入に拘るのであれば何らかの背伸びが求められた慶次。定点観測している池袋エリアでも、慶次初週をスルーした(決して稼働が悪くはない)ホールを確認

魔の11月第3週(例年年間稼働の底となる週)という背景はありますが、昨日夕方と本日朝の立ち上がりを複数エリア確認する限りでは、ルパン導入時と比較すると下の推移になっています。中古相場も現在30万程度で、ルパンの時のように定価越えにはならなそうな温度。翌週に少台数導入店が加わる事を考えれば、総合評価としても「ルパン>慶次」に傾く可能性は高そうです。

といっても、その他の遊技機と比較するとそんなに悪いデータではないので、(過剰に背伸びをしていなければ)一定の貢献は果たすものと考えます。

花の慶次導入前と導入後でルパンのアウトからいきましょう。

導入前でアウト33000、導入開始日で32000。ほとんど影響が無かったことになります。入れ替え初日で考えますと客数が当然ながら伸びますので本当は影響しているのですが数字上はそのように見えません。ここで安易な判断は危険です。

中古機の価格動向でいきますと、ルパンがさすがに再販の影響も受けて45万円前後まで本日現在価格で下落中であります。しかしながら下げ止まりは早いかと思います。

<中略>

そして慶次の評価としては及第点だね、ぐらいです。

ルパンは慶次導入でも大きな影響を受けず、中古価格も40万↑をキープ、慶次Xはまずまずの評価で中古価格は30万程度、という結果のようで。こうなると12月のアナザーガロとエヴァ11の稼働に興味が湧きますねー!


スポンサーリンク