スポンサーリンク

回収機、3次リストは97%が年内撤去のメド

第3次撤去リスト掲載パチンコ機種の撤去状況に関する話題です。

たかが3%、されど3%

全日遊連(阿部恭久理事長)は11月17日、東京都新宿区の「遊技会館」で記者会見を開催。16日に開催した理事会の内容を報告した。回収機問題について、ホールに設置されている第3次リスト対象機が10月末現在、約22万3000台で、そのうちの約97%が12月31日までに撤去できるメドが立っているとの説明を日工組から受けたという。

この3%が多いのか少ないのか、判断はよくわかりませんが、2017年1月現在で未撤去のホールがあれば、1次2次未撤去の際よりも大きな動きが起こることは間違い無さそうです。ガロ魔戒含め、さあどうなる?

攻めのベニヤが見たいなー(笑)





スポンサーリンク