スポンサーリンク

e0211696_21165574

6月も店舗減少止まらず!!!!!!

6月末時点の営業店舗9859軒

art_10000230_596f30287f3c2

全国遊連 加盟店舗数

全日本遊技事業協同組合連合会が集計している組合加盟店舗の実態調査によると、6月末時点での営業店舗数は前月末より25軒少ない9859軒だった

6月の新規店舗数は22軒、廃業店舗数は前月より3軒多い41軒。

遊技機設置台数
パチンコが253万6885台で、前月比2103 台減パチスロは155万1480台で同567台増。 パチスロは増加に転じたがパチンコの減少分を補えず、その他を含む遊技機総台数は同1536台減の408万8468台だった。
全日本遊技事業協同組合連合会の調査で、6月末時点で営業店数が25件減少、廃業店舗数は41件で先月よりも3件増え、新規店舗は22件で先月よりも大幅に増えてはいるが、廃業店舗数の約半分ほど。

設置台数はパチンコが前月比-2103台、パチスロ+567台で、総台数は-1536台におよんでいる。

7月に新規制案の公示となり、さらに射幸心を抑えるための新規制が来年の2月から施行される見込みのぱちんこ業界だが、それ以前にすでに今年度に入って店舗数が減り続けている。

これからお盆や夏休みなどの連休に突入するが、9月中の滑り込みラッシュによる新台導入やら、このような店舗数減少の現実を見ると例年よりも盛大に回収されそうな気しかしないwwwww

スポンサーリンク