スポンサーリンク

column_photo5b
パチンコ景品買取所での窃盗被害の話題です。

埼玉県で窃盗事件などが発生、景品買取所も被害

埼玉県内で窃盗事件などが5件相次いで発生したと9月12日付のテレ朝newsが報じた。  同報道によると、9月12日の午前4時前に所沢市にあるパチンコの景品買取所で、バールのようなものでドアがこじ開けられ、現金など235万円相当が盗まれる事件が発生。また、午前5時40分ごろには、川口市のリサイクルショップで、出入り口のドアが割られているのが見つかった。その約20分前には、隣の蕨市の店でも同様の被害があったが、いずれも盗まれたものはなかったという。同日の深夜から早朝にかけて同県内では、同様の手口の窃盗被害などが連続で5件発生した。  警察は手口や防犯カメラの映像などから、同一犯による犯行の可能性もあるとみて捜査している。
埼玉県内のパチンコ景品買取所で、バールのようなものでドアがこじ開けられ現金235万円相当が盗まれる事件が発生、その他も同様の手口で被害があり警察が捜査している。
午前4時の犯行ということで、流石に現金は置いてなかったのだとは思いますので、特殊景品で235万円相当を盗みだしたということなんでしょうね。

スポンサーリンク